東北地方太平洋沖地震関係の情報だより3

こんにちわ。東日本大震災の被害の大きさを思うと「何かできることはないか」と思う日々です。

皆さんへの緊急のお知らせは
あおぞら財団の理事の高田研先生(都留文科大学教授)が岩手に緊急物資を運んでいます。
NPO法人日本エコツーリズムセンターの取り組みです。
詳しくは都留文科大学のブログをどうぞ。
http://www.tsuru.ac.jp/subject/kankomi/

圧倒的に下着が足りないそうです。老若男女問わず(新品)

3月24日にあおぞら財団から集めた下着を都留文科大学に送付することにしました。
もし、ご自宅に新品の下着がある方であおぞら財団に立ち寄れる方がいれば
是非お持ちください。
e0024067_20125576.jpg

あおぞらビルに張り出したこのポスターを見て、すでに数名の方が下着を
持ってきてくれています。


都留文科大学に直接送付される人は次の住所にお願いします。

〒402-8555 山梨県都留市田原3-8-1 
都留文科大学 駐車場 震災支援物資集積所
加藤大吾 宛 
電話 080ー5659ー0978 

どうぞよろしくお願いいたします。

◎NPO法人日本エコツーリズムセンター
・エコセンでは、東京(西日暮里)事務所に災害救援本部「RQ市民災害救援センター」(略称「RQ」。「エコセン災害救援本部」から改称)を設置し、山形に現地本部をおいて救援活動を始めています。
(1)現地ボランティア
(2)物資提供
(3)カンパ
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/reliefe_01
[PR]
by aozorafoundation | 2011-03-23 10:32 | 東日本大震災
<< 東北地方太平洋沖地震関係の情報... 佃の町会で廃油キャンドルづくり >>