「エコ・安全ドライブ講習会」を開催しました

10月8日(水)に大阪府トラック総合会館で「エコ・安全ドライブ講習会」を開催しました(主催:河北地域エコドライブ推進研究会)。
e0024067_12101612.gif

講師としてお迎えしたのは堀内武徳氏。大手物流会社で安全管理の業務に長年従事され、安全運転研修所「クレフィール湖東」の専務取締役としても活躍されていた方です。ドライバーが主体となって安全運転に取り組むことによって、事故防止・コスト削減・燃費向上などを達成できるということ、またいかにそういった取り組みを経営者や運行管理者がサポートすべきかということを、データや動画などを用いて非常に具体的に説明して頂きました。講義の構成は次のとおりです。

Ⅰ 企業をとりまく環境の厳しさを読む
Ⅱ エコドライブで収益改善
Ⅲ エコドライブ実践指導ポイント
Ⅳ エコドライブ(安全)ステップアップ計画の策定と目標設定

e0024067_121032100.gif

参加者は運行管理者の方などおよそ40名。日々の業務に直結するお話とあって、熱心に耳を傾けていました。終了後に記入して頂いたアンケートでは、「エコドライブのことだけに限定するのではなく、安全面や運行管理者の管理面とも結びつけて時間かけてわかりやすくお話しして下さったので、すごく勉強になりました」、「エコ運転が、いかに会社および本人らに目に見えぬ相乗効果を出しているのかが、講義の中で解りました」、「ミーティング等、業務に活かしていきます」など、肯定的な感想を多くいただきました。堀尾先生、参加者の皆さま、どうもありがとうございました。
[PR]
by aozorafoundation | 2008-10-15 12:29 | エコドライブ
<< 大阪市立中学校教育研究会特別活... 『エコジン』2008年11月号... >>