佃中学校フードマイレージゲーム

2009年3月5日木曜日、佃中学校でフードマイレージゲームが行われました。フードマイレージゲームをしたのは、佃中学校2年生の130人!!とても多い人数です。
あらかじめ、1クラスずつ8班に分けていただき、さらに現代と1970年代チーム・春夏秋冬に分かれました。

まずは先生から、ゲームについての説明です。
みんな真剣に聞いていました。
e0024067_17105933.jpg

続いてカードが配られると、教室は一気に賑やかに。
班ごとに、楽しそうにメニューを決めていました。
e0024067_1724554.jpg
 

e0024067_173534.jpg
メニューが決まり、次は体育館に4クラスが集まり、フードマイレージについて説明です。
e0024067_17422.jpg

少し難しい内容だったのか、眠そうな子がちらほらいましたが、星の数を数える場面になるとみんな元気に。
星の多さに、「勝った」「負けた」の声も聞こえてきました。
e0024067_178257.jpg

e0024067_1784283.jpg


各班の星の数を担任の先生に書いてもらい…
e0024067_1785631.jpg
全ての班の星の数が出揃いました。
e0024067_17103138.jpg

一番少なかったのは、5個で2年2組1班。メニューは親子丼でした。
一番多かったのは、66個で2年4組8班でした。メニューはカレーライスとオレンジでした。オレンジを海外から輸入しているため、星の数が多くなった様でした。

佃中学校2年生の皆さんは、来年度、修学旅行でファームスティを体験します。今回のフードマイレージゲームが、食と地球環境の関係を考えるきっかけとなり、修学旅行がより良いものになっていただければと思います。

(中原佳穂)
[PR]
by aozorafoundation | 2009-03-09 17:13 | フードマイレージ
<< 天野先生による「西淀川公害」出前授業 日本福祉大学 牧洋子ゼミナール... >>