カテゴリ:フードマイレージ( 53 )

福井でフードマイレージ買物ゲーム

2011年1月20日
福井県地球温暖化防止活動推進センターの指導者養成講座にてフードマイレージ買物ゲームを行いました。
福井は一面雪景色。今年は雪が多いそうです。
「北国は違いますね」と言ったところ
「雪国ですが、北国ではありません」とのこと。
なるほどなぁと納得しました。

参加者は21名。福井県の温暖化防止活動推進員が50名程度といいますから、半分程度出席してくれました。
熱心な方たちです。
e0024067_9573492.jpg

講義はフードマイレージ買物ゲームと、ダイヤモンドランキングの二本立てです。
買物ゲームは、旬を意識したチーム、値段を優先したチーム、産地を意識したチームなど、様々な特徴がありました。
e0024067_958168.jpg

ダイアモンドランキングは、政策提言について議論するのですが、グループでの合意形成を作るのがとても大変。
4チーム中、1チームは意見をまとめることができませんでした。長期的に考えた方がいいのか、短期的に考えた方がいいのかなど、なかなか難しい課題が算出しました。
「市長になると考えたら、思わず熱くなって考えてしまいました。」などの感想もあり、豊かな議論ができたと思います。こういう熱い市民がいることは地域の財産ですね。
e0024067_9581320.jpg

福井では推進員さんが中心になって2月末までに福井版フードマイレージ買物ゲームを作るのだそうです。
タイトなスケジュールで大変だと思いますが、がんばってくださいね。
(林美帆)
[PR]
by aozorafoundation | 2011-01-21 10:00 | フードマイレージ

イズミヤでフードマイレージ紙芝居をしました

11月21日(日)にスーパーイズミヤ和泉中央店で、「STOP!地球温暖化」のイベントが行なわれ、あおぞら財団からはフードマイレージのパネル展示と、紙芝居を行いました

e0024067_11421342.jpg

林と眞鍋がタマネギに扮して、紙芝居「どっち買う?食べ物がどこから来るか知ってる?」を披露しました
e0024067_1142577.jpg
e0024067_1143863.jpg

この日は日曜日ということもあって、お子さんと一緒に買い物に来ている方が多く、会場はとても賑やかでした
e0024067_11433184.jpg


e0024067_1144278.jpg
イズミヤ和泉中央店さんには大阪産(おおさかもん)のコーナーがあるんです
みんな買ってね

紙芝居の内容はちょっと難しいですが、小さなお子さんにも、
近くのものを買って食べた方がいいんだな ということが伝わっていればなぁと思います

次はあなたの街に、「タマ ネギ子」と「タマ ネギみ」が現れるかも…?!
[PR]
by aozorafoundation | 2010-12-08 11:45 | フードマイレージ

滋賀県立大学授業

2010年10月28日(木)
毎年恒例になりました、滋賀県立大学での授業です。

フードマイレージ買物ゲーム    ↓
ダイヤモンドランキング    ↓
あおぞら財団説明

という流れを3時間で行いました。

e0024067_1264699.jpg

e0024067_1265926.jpg

e0024067_1271279.jpg

e0024067_1272310.jpg

e0024067_1273896.jpg

e0024067_1275498.jpg

今年はダイヤモンドランキングが非常に面白く
「雇用を生み出すために農業の人材育成をしていきたい」
というような理由を述べてくれました。
やはり、大学生となると
個人的な行動について考える買物ゲームだけではなく
社会システムについて考えるダイヤモンドランキングまでやらないと
環境教育としては物足りないなぁと感じています。

レポートで、環境学習について考えるとなっているのですが
どのようなレポートが上がってくるか
とても楽しみです。
(林美帆)
[PR]
by aozorafoundation | 2010-11-08 12:07 | フードマイレージ

FMCOCOLOでフードマイレージの特番があります

今年度は、環境省「平成22年度 地球温暖化防止にかかわる国民運動におけるNPO/NGOなどの民間団体とメディアとの連携支援事業」において、あおぞら財団とFMCOCOLOが連携することになりました
http://aozorabsw.exblog.jp/13110785/

9月23日の特別番組でフードマイレージのことが放送されることになったので皆様にお知らせします。
13:20頃から放送される予定です。
http://www.cocolo.co.jp/contents/w_main.php?oya_id=47&ko_id=1719#1719

FMCOCOLOの聞けない地域でもインターネットで聞くことができます。
http://radiko.jp

なかなか思うことが話せずに、グダグダな収録になってしまっているので、本人が聞くのはとても恥ずかしいのですが
みなさま、ぜひお聞きください。(林)
[PR]
by aozorafoundation | 2010-09-22 15:04 | フードマイレージ

千代田高校でフードマイレージ

2010年9月15日
千代田高校でフードマイレージ買い物ゲームを行いました。
2年前にも実施していますが、
文化祭前に導入としてお話しました。
e0024067_184197.jpg

e0024067_18412544.jpg

e0024067_18414122.jpg

e0024067_184216.jpg

フードマイレージのことを理解してくれればいいなぁと願っています。
e0024067_18425758.jpg

(林)
[PR]
by aozorafoundation | 2010-09-15 18:43 | フードマイレージ

フードマイレージ買い物ゲームのカードを入れる袋を新しくしました。

フードマイレージ買い物ゲームで使う食材カードを分ける袋を新しく替えることになりました。
どの袋かというと、このように食材カードを、やさい、魚・貝、くだもの、肉・卵、ちくわ・かまぼことに分けていた袋です。
e0024067_13522816.jpg

しかし、たくさんの方に使って頂いたためか、すこし袋がくたびれてきていました。
袋の口も狭くて小学生には出し入れが難しかったかもしれません。

そこでこの袋を新しい物に替えることに。新しい袋にラベルを貼って、食材カードを入れ替えました。
これで完成。中身もよく見えるようになりました。
e0024067_1353541.jpg

e0024067_13533387.jpg

今度の袋は口が広くて出し入れしやすくなり、ジッパーもスライド式なので簡単です。これで小学生でも出し入れしやすくて、片付けが簡単になったのではないでしょうか?

入れ替え作業は地道な作業で、自分の集中力との闘いでした。使いやすくなったフードマイレージ買い物ゲームが新しい袋もボロボロになるほど、たくさんの方に使って頂ければと思います。

新しい袋などは、平成22年度年賀寄附金の助成を受けて購入しました。
これからも古くなったものなどは新しくしていきたいです。

あおぞら財団インターン生 滋賀県立大学 松永由希
[PR]
by aozorafoundation | 2010-08-27 13:56 | フードマイレージ

イベント「お買物ゲームde CO₂を減らそう」を行いました

2010年8月21日(土)に吹田市立博物館で「お買物ゲームde CO₂を減らそう」というタイトルでフードマイレージ買い物ゲームを行いました。
今回は小学生から年配の方まで幅広い年齢層の14人の方々が参加してくださいました。

最初にこれからやってもらうことと1970年代の時代背景の説明を行いました。
年配の参加者からは当時の主な交通手段として三輪自動車が活躍していたとのご意見を頂くことができました。

e0024067_1204114.jpg


今回は現代の夏と冬、1970年代の夏と冬の4チームに分かれてゲームを行いました。
各チーム行き先と交通手段を選び、予算内で夕食の買い物をして、その絵を描いてもらいました。

e0024067_1214354.jpg


e0024067_1222611.jpg


ゲームの後、フードマイレージの説明を行いました。私たちのもとに食材が届くまでには、CO₂の排出によって環境負荷がかかっていることや、運搬手段によってその大きさが変ることなどを説明しました。
吹田には貨物駅があるためか、小学生や中学生からも運搬手段としてすぐに「貨物」の名前が出たのは驚きました。

日本のフードマイレージは世界一であり、それには私たちの食生活が関係していることや、日本の食料自給率の低さなどを説明し、地元である大阪(吹田)ではどのような農産物があるかを紹介しました。
今まで私が参加したワークショップでは、大阪の食料自給率が2%と聞くと驚く人が多かったのですが、今回、中学生からは2%もあるなんて「大阪がんばってる」という意見が出て面白かったです。

フードマイレージの増加は交通網の発達によるトラック輸送の増加とも関係しており、また、私たちが買い物に行くときの交通手段によっても大きく増加することを説明しました。
ゲームで数えた★(=CO₂20g)にも交通手段による★を追加し、3位と4位が逆転することになりました。

買い物によって社会に対して自分の意見を表現することはすぐに誰でもできることです。今回参加してくださったご家族からも今日さっそくゲームを踏まえた買い物をするというお話を聞けて嬉しかったです。

(インターン生 森口)
[PR]
by aozorafoundation | 2010-08-23 12:02 | フードマイレージ

寝屋川市教育研修センターでフードマイレージ買い物ゲームを行いました

2010年8月20日に寝屋川市教育研修センターで「買い物から環境と交通を考える」という講座でフードマイレージ買い物ゲームを行いました。
e0024067_16585562.jpg

今回は3~5年目の、小学校や中学校の先生方24人が参加しました。
最初にゲームの説明を行い、時代によって交通手段や食材の値段に違いがあることを伝えました。
6グループに分かれてそれぞれ自己紹介をした後、グループで家族になってもらい今日の晩ご飯のメニューと買い物に行く場所と交通手段を考えてもらいました。
e0024067_1716555.jpg

それぞれのグループではワイワイ話し合いながら献立を考えていて、1970年代のグループでは卵やあさりなど今とは全く値段の違う食材に戸惑っていました。一方現代チームは出来るだけ安い食材を選んだり、安全性を考えて中国産のものを避けたりしていました。
メニューと食材がが決まれば今度は絵を書いていきます。さすが先生なだけあってユニークで楽しい絵が完成しました。
e0024067_17172818.jpg

e0024067_1717545.jpg

そしてできあがった献立を各グループで発表してもらいました。
e0024067_1719519.jpg

季節を考えたメニューや流行のタジン鍋を使ったメニューなどグループで個性が出ていました。

ではフードマイレージゲームの種明かしです。それぞれの食材に書いてある★マーク。これはその食材に★の数だけCO2が20gが発生していることを表します。食材と環境負荷物質が関係していることに先生方は驚かれていました。
結果1970年代チームは交通がまだ発達していないため近郊の食材ばかりで★は少なくなり、現代チームは遠方の安い食材を選んだため★が多くなってしまいました。しかし1970年代チームでも外国産の食材を選んだチームは★が現代ほど多く、旬を意識して食材を選んだ現代チームは★が少なくなったという逆転劇が起きたりもしました。そんな1970年代チームより★の数が少なかった現代チームですが、自動車で近くのショッピングモールに買い物に行ったため他のチームを大きく上回る120個の★がついて先生方はがっかりされていました。
e0024067_17535768.jpg

日本はフードマイレージが最も多く、その原因として食糧自給率が低いことと食生活が変わってきたということを説明しました。ここ大阪でも食糧自給率は2%ととても低く、地野菜を生産している農家さんも減少していることが問題です。
値段やおいしさばかりが注目され、食材たちは交通や保存技術の発達で様々な地域から運ばれてくるようになりました。けれど買い物の時にその食材にかかる大気汚染物質のことを考えて近郊の食材を進んで選ぶようにすれば、環境にやさしい社会をつくる一歩になります。これからは値段やおいしさや安全性だけでなく、環境のことを考えながら買い物をしてみてはいかがでしょうか?

あおぞら財団インターン生 滋賀県立大学 松永由希
[PR]
by aozorafoundation | 2010-08-20 17:57 | フードマイレージ

フードマイレージ買い物ゲームとFMCOCOLOの連携

環境省が推進する「チャレンジ25」にかかわって行なわれている
「平成22年度 地球温暖化防止にかかわる国民運動における
NPO/NGOなどの民間団体とメディアとの連携支援事業」において、
あおぞら財団とFMCOCOLOが連携することになりました

あおぞら財団としては特段変わったことをするわけではありませんが、
FMCOCOLOの放送の中で環境問題についての取り組みなどを紹介し、
特にフードマイレージのことに重きをおいて放送しようというものです
( フードマイレージのイベントなんかも紹介していただけるそうです)

放送時間がお昼ということで、主に買い物に行くであろう主婦の方にたくさん聞いて、
フードマイレージのことを少しでも知っていただけたらと思います

加えてスーパーや環境フェスタなどでエコカレーセットなどを販売出来たらと、
ただ今調整中です

みなさんぜひFMCOCOLOを聞いてみてください(放送は9月下旬~)
またイベントなどの詳細が決まりましたらHPなどでもお知らせしますね
[PR]
by aozorafoundation | 2010-08-19 14:26 | フードマイレージ

国際教育セミナーワークショップ 「食と交通と環境を結ぶフードマイレージ買い物ゲーム」

2010年7月31日(土)13:30-15:30
場所:JICA大阪
参加者 32名

7月31日に、国際教育セミナー(JICA大阪)の「教室で、世界を感じよう!世界を伝えよう!」 のワークショップの1つとして、「食と交通と環境を結ぶフードマイレージ買い物ゲーム」の講座を行いました。

まず、これからやるゲームのルール説明を行い、8グループに分かれて家族をつくってもらいました。それぞれ1970年代と現代の春・夏・秋・冬の設定で、指定した予算内で夕食の買い物をしてもらい、献立を絵で描いてもらいました。みなさん互いに面識のない、たまたま同じグループになった方同士でしたが、楽しそうに家族設定を決めたり、買い物をしていました。

e0024067_17252981.jpg

それぞれの机に配られたカードの中から買い物をします。

e0024067_17255537.jpg

買い物をする場所と交通手段も決めてもらいます。

e0024067_17261263.jpg

同じ材料でも産地によって値段が違います。

次に、各チームに家族構成と交通手段、買い物をした場所、献立を発表してもらいました。発表で、70年代と現代で交通手段が違ったり、70年代は牛肉が高くて買えなかったりといったことが浮き彫りになりました。また、現代のグループは70年代の食材の安さにとても驚いてらっしゃいました。
各グループに家族設定を決めてもらいましたが、複雑な家庭環境の家族(設定)が多かったのがおもしろかったです。また、家にあったということにしてカード以外の食材も追加したり、値切って安くしてもらったと言って品数を多くするなどの自由な発想をするグループもあって驚きました。

次に、日本地図の上に産地別に食材を置いてもらい、買った食材の星の数を数えてもらいました。

e0024067_17293343.jpg

★=CO220gです。

★の意味やフードマイレージの算出方法、日本(大阪)の現状などを説明しました。交通手段によって大きく★の数が変わることに驚いている方が多かったです。

e0024067_1731084.jpg


買い物をすることは私的な側面だけでなく、自分の環境に対する考えを表明する場であるということを説明しました。

次に、大阪府立三島高校の松井先生の政策提言ワークシートをやってもらいました。農業の担い手育成や環境にいい輸送手段のなどの9つの政策テーマから重要だと思うものやその理由を書いてもらいました。

e0024067_17312462.jpg

松井先生が9つの政策テーマについて説明しました。

最後に、ゲームを簡略化した展示パネルの紹介をし、アンケートを書いてもらいました。

店への交通手段が予想以上にCO2排出量を左右するということにとても驚きました。また、大阪府の食糧自給率2%は衝撃的でした。

(森口紗奈絵 インターン生)
[PR]
by aozorafoundation | 2010-08-02 17:32 | フードマイレージ