カテゴリ:西淀川ESD菜の花プロジェクト( 86 )

エコでつながる西淀川 助成金贈呈書

2011年、2012年の2年間、トヨタ財団の助成を受け、「エコでつながる西淀川~環境教育・資源回収でつながる高齢者と子供たち」という活動をスタートすることになりました。
(キックオフミーティングの様子はこちら

トヨタ財団より助成金贈呈書を頂きました。
4月9日10日に東京で、助成金贈呈式とワークショップが予定されていたのですが、震災の影響で中止になり、郵送されたものです。

トヨタ財団2010年度地域社会プログラムへの応募総数は709件
そのうち、助成決定団体数は39件です。

「エコでつながる西淀川~環境教育・資源回収でつながる高齢者と子供たち」は、そのうちの1つに選ばれました。
この助成で活動の輪が拡がるよう頑張りましょう!

トヨタ財団HP 
・選考評はこちら
・「エコでつながる西淀川」紹介ページはこちら
e0024067_19222792.jpg

[PR]
by aozorafoundation | 2011-04-27 19:26 | 西淀川ESD菜の花プロジェクト

緑の募金を行いました!

4月17日10時から11時に緑の募金活動を姫島駅と関西スーパー大和田店の入り口で行いました。
今回の活動にはガールスカウト大阪26団からは子ども15人、大人5人の合わせて20人が、西淀川高校からはエコ部の高校生4人とボランティアの高校生7人を含む合わせて13人が参加しました。

ガールスカウトの人たちは姫島駅前で、西淀川高校の人たちは関西スーパーでそれぞれ募金を呼びかけました。
e0024067_17331072.jpg

e0024067_1733383.jpg

e0024067_17331584.jpg


今回の募金では2か所で合わせて27475円集まりました。
ご協力ありがとうございました。
集まった緑の募金は東日本大震災の被災地の緑化などに役立てられます。


西淀川高校に移動し、12時から環境教育フェスタに参加しました。
e0024067_17331249.jpg


ガールスカウトの子どもたちが西淀川ESDオリジナルの環境紙芝居さぁはじめよう!」を披露し、そのあと高校生が天ぷら油の廃油からできる燃料によって動くモーターを使ってわたあめを子どもたちに作ってあげていました。
e0024067_1733787.jpg


14時からは恒例(?)になりましたバーベキューです。
e0024067_17324163.jpg

天気のいい中で、みんなでおいしくバーベキューを楽しみました。

相澤翔平
[PR]
by aozorafoundation | 2011-04-19 17:40 | 西淀川ESD菜の花プロジェクト

震災の追悼集会で廃油キャンドル点灯(佃1-3振興町会)

4月9日(土)、佃1-3振興町会(リバーサイドヴィラ千船)で廃油キャンドルを使って、東日本大震災への追悼集会が行われました。

3月19日に1-3町会の老人会がつくった廃油キャンドル100個と、昨年12月22日の「キャンドルナイトin西淀川~廃油キャンドルで緑道を灯そう~」で使った廃油キャンドル150個の、計250個を使いました。

e0024067_135755100.jpg


午後7時。まずは被災地へ黙とうをささげスタートです。
約40人の人が集まりました。
マンション4棟にかこまれた広場で実施したため、マンションのベランダからも広場の様子が見えたのではと思います。7時40分まで点灯しました。

集まった人たちは、写真をとったりしながら思い思いに廃油キャンドルを眺めていました。
e0024067_13584375.jpg


今回は、追悼を兼ねて実施したため、その他、派手なプログラムはなかったのですが、廃油キャンドルに灯された静かな道を歩くのは、とても気持ちがほっこりするものですね。
e0024067_13583832.jpg


佃連合振興町会は防災へのまちづくりに熱心に取り組んでいるのですが、「きれいなので来年はもっと拡げてやりたいね」と仲良く語りあっている町会の方々を見て、このような行事をしながら地域の絆を深めていくことが防災対策につなることを学びました。

(小平)
[PR]
by aozorafoundation | 2011-04-12 10:30 | 西淀川ESD菜の花プロジェクト

「エコでつながる西淀川・キックオフミーティング」開催しました。

4月2日に「エコでつながる西淀川・キックオフミーティング」を開催しました。
e0024067_126337.jpg

2011年、2012年の2年間でトヨタ財団の助成を受け、「エコでつながる西淀川~環境教育・資源回収でつながる高齢者と子供たち」という活動をスタートすることになりました。
この活動のねらいは、身近な暮らしの中で実践できる活動の場をつくり、学校、町会、環境NPO、個人で取り組まれている環境まちづくり活動をつなげ、世代を超えて学び合う仕組みをつくり、持続可能な環境まちづくりの実践モデルをつくる事を目標にしています。

今回の「エコでつながる西淀川・キックオフミーティング」はこの活動のスタートとして、活動の主なフィールドになる佃地区のみなさんと、この活動の目標や内容などを確認しあい、皆で頑張ろうという思いを共有することを目的として開催し、27名(財団スタッフ含む)の参加者が集まりました。

全体の流れ
第1部では「みんなに教えて西淀川のエコ活動」ということで、ESDに関する説明やこれまで西淀川菜の花プロジェクトで取り組まれてきた活動や、佃地区で実践されている活動の紹介を行いました。
そして第2部でこれからの活動についての意見交換をワークショップ形式で行いました。


第1部では西淀川ESDとして学校等の教育現場で菜の花プロジェクトに取り組んでいる西淀川高校教員の辻幸二郎さん、大阪経済大学講師の柏原誠さん、淀中学校教頭の伊藤司さん、ガールスカウト大阪26団リーダーの山本康子さんから各団体の取り組みを発表していただきました。
e0024067_1264811.jpg

次に廃油回収に積極的に取り組んでいるASA御幣島の今井雄志さんにお話いただきました。
e0024067_127851.jpg

そして活動の中心になる佃地区での取り組みについて、まず佃連合振興会環境衛生部から津田安基さん、阿南雄一さんから廃油回収、資源回収に関するお話をうかがい、次に1-3町会の内田充俊さんから廃油回収と廃油キャンドルづくり、キャンドルナイトの取り組みについてお話しいただきました。
e0024067_1275733.jpg

e0024067_128967.jpg

e0024067_1282022.jpg

最後に佃中学校出身で廃油リサイクルに取り組まれている浜田化学の岡野嘉市さんから、事業者としての取り組みについてお話をうかがいました。
e0024067_1284970.jpg


第2部では
この活動のプランについての説明の後に、4つのグループで意見交換をワークショップ形式で行いました。活動のアイデアややりたいこと、できることだけでなく、活動の上で困る事や不安などについて意見を出してもらいました。
e0024067_1292840.jpg

各グループで出た意見を模造紙にまとめ、全体に発表しました。
e0024067_1295978.jpg

いろんな人を巻き込むために魅力的な取組みを考える必要があり、町会の中で様々な取組みが実践されることが求められるという意見や、町会単位で廃油回収の量について目標の達成度を確認するなどの取組み、地域通貨やポイントなど、廃油回収をするメリットがあったらいいなという意見や、たくさんの人に知らせるためのPRのために資料や場所を設ける、カラオケ大会などでのPRや回収活動、菜の花をまちのあちこちで栽培するなどに加え、情報を提供や廃油がどのように活用されているのかについて知ってもらうという意見が出ました。また廃油回収の容器の問題についてなど、回収方法の検討が必要という意見も出ました。 
e0024067_12102786.jpg


これから2年間、助成を受けての活動のスタートします。様々な意見が出てきて、会場全体から頑張ろうという雰囲気が感じられました。佃地区が主な取り組む地域になりますが、西淀川全体を巻き込んでこの活動を盛り上げていければと思いました。


(研究員 相澤翔平)
[PR]
by aozorafoundation | 2011-04-04 12:12 | 西淀川ESD菜の花プロジェクト

廃油回収チラシ 新聞広告に入りました

廃油回収拠点のひとつ、ASA御幣島で配達している朝日新聞3500部に、廃油回収のチラシを入れて頂きました(3月30日配達)。チラシの裏面は他の回収拠点の地図も掲載されています。
e0024067_1027363.jpg



このチラシの回収拠点や時間の印刷を、西淀川高校ECO部の伊藤亜紀穂さんと吉永佳奈さんがボランティアでしてくれました。伊藤さんと吉永さんは今春高校を卒業し、今後の進路などをあおぞらへ報告に来た時、手伝ってくれました。あきほちゃん、よっしー、ありがとう。
e0024067_1032443.jpg


(小平)
[PR]
by aozorafoundation | 2011-03-30 10:38 | 西淀川ESD菜の花プロジェクト

佃の町会で廃油キャンドルづくり

3月19日(土)、千舟リバーサイドヴィラ自治会(佃連合1-3振興町会)の老人会茶話会で廃油キャンドルづくりのお手伝いしました。30人近い方が集まりました。

まずは、ガールスカウト大阪26団の小学生が、西淀川ESDオリジナル紙芝居「さぁはじめよう」を朗読しました。
e0024067_17365988.jpg


キャンドルの作り方を説明。
e0024067_17372336.jpg


みんなでつくります。
e0024067_1738121.jpg


全体で100個のキャンドルができました。
e0024067_17384065.jpg


なお、リバーサイドヴィラで、桜の時期と併せ4月9日(土)18:30からキャンドルを点灯予定とのことです。

(小平)
[PR]
by aozorafoundation | 2011-03-22 21:49 | 西淀川ESD菜の花プロジェクト

廃油回収拠点が増えました

廃油回収拠点がまたひとつ増えました。

大阪市福島区にある夢設計・エコラボギャラリーで、3/11(金)から廃油回収がはじまります。
毎月第2・4金曜日、10時~13時、最寄駅はJR野田駅近くです。
こだわり有機野菜など販売もするとのことです。
地図→ http://www.ecolab.or.jp/ecolab-access.html

お近くの方は、ぜひご参加ください。
[PR]
by aozorafoundation | 2011-02-28 16:53 | 西淀川ESD菜の花プロジェクト

中高生がよむ環境問題紙芝居in西淀川図書館

2011年2月19日(土) 14:00~14:30
大阪市立西淀川図書館

西淀川ESDの活動の一環として、
昨年、菜の花プロジェクトを伝えるための紙芝居を
活動に参加している子どもたち、学生と一緒に作りました。
(作っている時のブログ)
http://aozorabsw.exblog.jp/11960221
(お披露目しているところ)
http://aozorabsw.exblog.jp/12045839
(絵本になったもの)

紙芝居「さあはじめよう」は、子どもたちが子どもたちへ菜の花プロジェクトを説明するために作ったので
できれば、子どもたちへ読む場面が欲しいなぁと思っていました。

西淀川図書館の館長さんに相談したところ
「やりましょう」
と嬉しいお答え。
「さあはじめよう」と図書館所蔵の環境紙芝居と組み合わせてイベントをすることになりました。

e0024067_15505879.jpg

紙芝居を読んだのは、淀中学校の山本さんと西淀川高校の鍵本さん
e0024067_1551943.jpg

山本さんは「おじいちゃんとふるいしゃしん」を読みました。
この中に、工場と水汚染の写真が出てきたので
紙芝居が終わった後に、あおぞら財団で作った公害学習パネルを見せました
e0024067_15512087.jpg

けむりモクモク、川にはゴミがいっぱいの写真に子どもたちも驚いていました。
e0024067_15513334.jpg

鍵本さんは「さかなたちとのやくそく
ウミガメがプラスティックを食べておなかが痛いとの場面が出てきたので、
西淀川高校の辻先生に解説してもらいました
e0024067_15514726.jpg

大トリに、我らが作成した「さあはじめよう」
みてください。子どもたちが身を乗り出して聞いているでしょ??
最後に、西淀川で廃油回収をしていることをみんなに説明をしました。

こういうイベントを定例で開催できるようにしていきたいですね。
それにしても、紙芝居の魔力はすごいです。
紙芝居、お勧めです。
(林美帆)
[PR]
by aozorafoundation | 2011-02-19 15:46 | 西淀川ESD菜の花プロジェクト

ランプシェードの洗浄(戦場)

今日(2/7)は、12月22日の「キャンドルナイトin西淀川~廃油キャンドルで緑道を灯そう」で使用した西栄寺さんから借りている大量のランプシェードの洗浄を6人で丁寧に行いました。作業場は、ランプシェードが飛びかい、人々の手も止まることもない、正に戦場。過去にも2日取り掛かかったが敵は多く、3日目に突入する事態となった。本日は、天候に恵まれ、作業しやすい一日でしたが、量が多い上に、かなりススやロウがこびりついており大変でした。永遠と感じられる程の量があり、心も折れそうになりましたが、なんとか330個洗い終え、すべてのランプシェードを洗い終えることが出来ました。今日で、もう一生分の洗いものをしたように感じられます。しばらくは洗いものをしたくないです。

e0024067_1812552.jpg

   
大阪経済大学 元インターン生 馬場勇介
[PR]
by aozorafoundation | 2011-02-07 18:46 | 西淀川ESD菜の花プロジェクト

ESD新年会

2011年1月15日(土)

ESD新年会をあおぞらイコバ(あおぞらビル1階交流スペース)で開催しました。
キャンドルナイトの反省会をしようということで
一品を持ちあっての昼食会です。
e0024067_10495461.jpg

e0024067_10502017.jpg

ちょっと人の集まりが悪く、参加者が11名でしたが、
キャンドルナイトの写真を見ながら当日を思い出し、
「よかったこと」「課題点」を出し合いました。
西淀川高校生からは「また来年やりたい」という意見や
「他の学校を巻き込みたい」といった意見も出ました。
e0024067_10503059.jpg

100円均一で買ったチャッカマンがすぐに使えなくなったことや、広報が後手に回ったことなど、反省点はたくさんありますが、みんな口をそろえて「楽しかった!」とのこと。
おそらく、来年もやることになりそうです。
来年は実行委員会形式でできればいいですね。
高校生や中学生の楽しそうな顔をまた見ることができるようにがんばりたいと思います。

==============
参加した西淀川高校生の感想・意見を紹介します。
 
・手間がかかったのですが、楽しく友達と作業ができたので、うれしかったです。 イベントにはたくさんの人が来てくれて、驚きました。
・リサイクルでこんなこともできると知り、このことを皆さんに知ってほしいと思いました。
・イベントの時に、子供たちが来てくれたら、あめ(甘いお菓子)をあげても、良いかと思いました。

(林美帆)
[PR]
by aozorafoundation | 2011-01-21 10:50 | 西淀川ESD菜の花プロジェクト