カテゴリ:事務局より( 42 )

ブログを移行しました

いつもあおぞら財団のホームページやブログをご覧いただきありがとうございます

あおぞら財団のホームページとブログがリニューアルいたしました

ぜひご覧下さい

新しいホームページのトップページはこちら

新しいブログの最新記事はこちら
[PR]
by aozorafoundation | 2011-04-28 18:50 | 事務局より

本日ボランティアによる歌島地下歩道清掃中

e0024067_9404442.jpg

2月23日(水)、午前8時から30分間、
歌島橋交差点・地下歩道の一斉清掃にあおぞら財団から
参加しました。(担当:近畿地方整備局大阪国道事務所)
e0024067_9411945.jpg

周辺地域の町会や、学校、企業の方々が参加していました。
地下歩道や交差点周辺、緑陰道路では、いろんなゴミが
落ちていますが、中でもタバコの吸殻が多いです。
e0024067_941367.jpg

あおぞら財団では、2010年6月から毎月1回「軒先そうじの日」
として、職員が朝の9時から30分間、事務所の周辺や
大野川緑陰道路の清掃をしています。(基本、第1火曜日)

そのときも、写真のような、水色のウィンドブレイカーを
着ています。見かけたら、どうぞ気軽にお声かけしてください。


鎗山善理子(あおぞら財団職員)
[PR]
by aozorafoundation | 2011-02-23 09:42 | 事務局より

西淀中学校 職場体験実習1/18-21

1月18、19、20日、西淀中学校の職場体験の受け入れをしました。中学生には展示づくりや、イベントチラシの発送準備、キャンドルナイトのランプシェードを洗う等をしてもらいました。礼儀正しく、そして明るく、一生懸命頑張る姿に感心しました。

e0024067_16444091.jpg
郵送物を発送する準備        

e0024067_1645083.jpg
寒い中、キャンドルナイトで使ったシェードを洗いを頑張りました。

e0024067_16451222.jpg
作成した展示。あおぞらイコバ(あおぞらビル1階)で展示しています。

e0024067_16452127.jpg
集合写真


西淀川公害について編集されたDVDを見た感想を、書いてもらいましたので、紹介します。

===================
「公害裁判の記録を見て」

 DVDを見て思った事は、今、私が住んでいる西淀川区は昔すごくひどい公害の町だったという事にびっくりしました。
 西淀川区に住んでいる人がぜん息になるぐらいひどかったのに、昔の被害にあった人達が裁判をしてくれて、今のきれいな西淀川区になった事に感謝しないといけないなあ。と思いました。
 今の大野川緑いん道路は、昔きれいな川で、どんどんヘドロなどで汚くなって、異臭がするほどの川になってしまっていたけど、今はきれいな緑いん道路になって私達は昔に比べてすごく良い環境で暮らしているんだなあと思い、昔の人は、すごい努力をしていてくれていて、ありがたいなあと感じました。
 これからも、この西淀川区を大切にして、どんどんきれいな町になるように私達も努力しないといけないなあと思いました。

西淀中学校 2年 S
===================
(小平 記)
[PR]
by aozorafoundation | 2011-01-25 16:46 | 事務局より

2011年 明けましておめでとうございます

みなさまのおかげで今年も無事に新年を迎えることができました
本年もどうぞよろしくお願いいたします
e0024067_11473044.jpg

[PR]
by aozorafoundation | 2011-01-05 11:50 | 事務局より

COP10 報告会 in大阪 開催

 「COP10 報告会 in大阪 生物多様性条約COP10で、何が話し合われ、何が決まったのか?」を、あおぞらビルで開催しました。(12月2日(木)午後6時半~8時半)

演者は長野義春 さん(越前市エコビレッジ交流センター/元国際湿地保全連合作業部会委員)。会場いっぱい、36名の参加者が集まりました。

今年10月に名古屋で開催された生物多様性条約COP10、MOP5。
約3週間の会議に参加をした長野氏が、一般の人が入れない会議場内部の様子や、会議での議論の様子を、臨場感いっぱいにお話をしてくださいました。


■参加者の感想≪一部抜粋≫
・十分納得できました。ありがとうございました。日本がどう変わってゆくのかみていきたいと思います。私も何かかかわりたいと願っています。
・会場内の様子や各議案が採択されるに至った裏話、各議案の意味など、エッセンスを教えて頂いて良かったです。
・自分が思っていた条約の内容と違っておどろきました。複雑な内容をわかりやすく理解でき、参加して良かったと思います。ありがとうございました。
・COP10の様子や議案が決まっていくプロセス、その内容までわかりやすく説明して頂き、とっかかりを与えて頂いたので自分に何ができるかを考えていきたいです。
・COP10のことは、テレビのバラバラな情報でしか知りませんでした。
・全体像がわかりました。
e0024067_13353657.jpg


(小平 記)
[PR]
by aozorafoundation | 2010-12-03 13:40 | 事務局より

COP10報告会in大阪

COP10報告会in大阪

「生物多様性条約COP10で、何が話し合われ、何が決まったのか?」
主催: 財団法人公害地域再生センター(愛称:あおぞら財団)

日時:平成22年12月2日(木)18時半頃から20時半
場所: あおぞらビル F3会議室
  大阪市西淀川区千舟1丁目1番1号
  (Tel) 06-6475-8885 (Fax) 06-6478-5885 
アクセス:JR東西線御幣島駅地下道⑪番出口すぐ
        http://www.aozora.or.jp/access.html

参加費:無料

申込方法:
①氏名、②所属団体、③連絡先(電話、メール、FAX)を、
事前にあおぞら財団(担当 小平)までお知らせください。
◆あおぞら財団連絡先
(Tel) 06-6475-8885 (Fax) 06-6478-5885
電子メール: webmaster@aozora.or.jp

内容:「生物多様性条約COP10で、何が話し合われ、何が決まったのか?」
 生物多様性条約COP10とMOP5が、約3週間といった長い会議の末、10月29日に閉会いた
しました。テレビや新聞では、涙を浮かべる松本環境大臣や喜び拍手を送る各国政府代
表の姿が映されました。いかに苦しい会議であったかがうかがえます。この国連の会議
で何が話し合われ何が決まったのか、特に企業関係の方々に関る重要な国際ルールが決
まりました。国内においても、新しい法律作りや新政策作りが動きはじめます。約3週
間、会議に張り付いた演者が、マスコミでは流れなかった、記録映像や写真を交え解説
します。

演者:長野義春 氏(越前市エコビレッジ交流センター/元国際湿地保全連合作業部会委員)
 総合環境研究所、中海水鳥国際交流基金財団、NPO環境教育専門職員を経て現職。
専門は、環境教育と動物生態学。環境省生物多様性センターいきものみっけ幹事役。環
境省認定環境カウンセラーも務める。環境庁野生生物保護対策検討委員、国際湿地保全
連合作業部会委員などを務め、ラムサール条約、ワシントン条約、ボン条約、生物多様
性条約のCOPといった世界の主要な生物の国際条約COPに出席した経験を有する。
参考:生物多様性センター「いきものみっけ」
http://www.mikke.go.jp/member/detail/2215

※ 生物多様性条約・・・2010年10月に名古屋で生物多様性条約締約国会議、COP10とM
OP5が開催されました。この会議には、約193ヶ国以上の政府代表・国際機関・NGOなど
約1万人が集まり、3週間以上も議論する国際会議です。生物多様性条約は、1992年にリ
オ・デ・ジャネイロで開催された国連環境開発会議(地球サミット)で採択。気候変動
枠組条約も同じ地球サミットで採択されたため、「気候変動枠組み条約」と「生物多様
性条約」は双子の条約と例える場合もある。
[PR]
by aozorafoundation | 2010-11-18 13:51 | 事務局より

参議院選挙に向けての公開質問状と回答をHPにて掲載

あおぞら財団では、「わが国の環境再生まちづくり」に関する公開質問状を9つの政党に公開質問状をお送り、その回答を財団のホームページ上で公開しております。(6月23日)

現在7つの政党(民主党、日本共産党、みんなの党、自由民主党、社会民主党、公明党、国民新党)からご回答を頂いております。
より多くの方にご覧頂き、参議院選挙の投票における参考にしていただければと思います。

参議院議員選挙(2010年7月)に際する意見書及び公開質問状・回答
http://www.aozora.or.jp/iken/2010sanngiinn.html
[PR]
by aozorafoundation | 2010-06-29 19:29 | 事務局より

ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー2010

ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー2010
関西地区説明会

 6月17日、ヨーロッパを中心に世界の都市で広がりを見せる、車と環境、車と都市について考える祭典モビリティウィークの説明会を大阪で開きました。(24名の参加)カーフリーデージャパン主催、市民塾、あおぞら財団協力によるものです。

 モビリティーウィーク&カーフリーデーは、フランス、ラ・ロッシェルの「車のない日」に端を発し、2009年には世界2181都市で開催されました。
 9月16日から22日の一週間、大気汚染の問題を認識する、公共交通を推進し強化する、人や自転車の空間を優先する、地域の資産を再認識する、などのテーマ沿った催しが開かれます。最終日の22日は、自動車の交通に規制をかけ、都市の中心部に人、自転車、公共交通優先の空間をつくります。(カーフリーデー)
 この催しは、欧州委員会、各国のパートナー団体の承認を得ると、各都市で主催できます。日本では、現在9都市で開かれています。(春日部市、さいたま市、横浜市、逗子市、松本市、名古屋市、福井市、高松市、那覇市)
e0024067_1120388.jpg
 
e0024067_11211419.jpg


カーフリーデージャパンHP(http://www.cfdjapan.org/
カーフリーデージャパンブログ(http://blog.goo.ne.jp/cfdjapan/
(森井)
[PR]
by aozorafoundation | 2010-06-18 11:22 | 事務局より

「ぜん息医療費無料化をめざす」府民集会が行なわれました

2010年4月17日(土)14:00~ 前日までの雨の心配をよそに、
快晴の中「ぜん息医療費無料化をめざす」府民集会が行なわれました(261名参加)

主催はあおぞら財団も参加している「あおぞらプロジェクト大阪」です

―プログラム―

◆あおぞらプロジェクト代表のあいさつ
◆東京都のぜん息医療費無料制度についての報告と連帯のあいさつ
 (東京都の患者会のみなさん)
◆一昨年からあおぞらプロジェクト大阪が取り組んできたぜん息被害実態調査の報告
◆ぜん息患者さんのリレートーク
◆西淀川地域の活動報告と決意表明
◆大阪労連の活動報告と決意表明
◆あおぞらプロジェクト代表委員のあいさつ
◆行動提起
◆デモ行進

西淀川からはバスを2台出して参加しました(約70名)
e0024067_14274177.jpg

東京ではぜん息の医療費無料化によって、
我慢せずに病院にかかることが出来るようになった、症状が楽になった、という喜びの声が
たくさん寄せられているそうで、大阪でも是非!!と決意新たになる報告でした。
またぜん息患者さんのリレートークでは、酸素がないと生きていけないので、食費を削っても酸素代にお金を回すしかない現状や、一人暮らしなので夜発作が起きたらどうしようと毎日不安でいることなど、日々抱えている不安や現状が寄せられました。
e0024067_1428283.jpg

最後は体調の許す限りみんなで訴えようと、約1キロのデモ行進を行いました。
e0024067_14281527.jpg

大阪でもぜん息の医療費無料化をめざしてこれから署名運動を拡げていく予定です。
みなさんご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by aozorafoundation | 2010-04-30 14:31 | 事務局より

新職員町中研修

 4月から、あおぞら財団で職員として働くことになりました、森井です。よろしくお願いします。
 4月2日、あおぞら財団のベテラン職員である上田さんに、西淀川の町を案内して頂きました。
 桜が咲き始めた緑陰道路を通り、国道43号線へ。きれいな川から、異臭を放つヘドロが流れる川へと変貌してしまった大野川の歴史と公害問題、その後の住民運動について学びました。
 43号線には、少しの間いただけですが、すぐに大型トラックの多さに気付きました。その排ガスの多さと振動の大きさは印象的でした。
e0024067_16214840.jpg

 散策の途中あおぞら苑にもお邪魔しました。(あおぞら苑についてはコチラ
 テレビを見たり、お友達と話したり、ご自宅を訪問したのかと錯覚するくらいに、ゆっくりとした時間が流れていました。
e0024067_16221540.jpg

 西淀川公害医療センターでは、公害被害がひどかった当時の、患者会と医師会のつながりについて説明を受けました。
e0024067_16224082.jpg

 最後に池永邸内にお邪魔させていただきました。(池永邸についてはコチラ
 立派な庭園を維持するご苦労なども伺うことが出来ました。
e0024067_1623587.jpg

 街中に残された歴史跡なども見ることができ、西淀川を少し身近に感じることが出来たと思います。これからは自分が西淀川の町を紹介できるようになりたいです。
(森井)
[PR]
by aozorafoundation | 2010-04-07 16:24 | 事務局より