あおぞらイコバでラジオ収録

e0024067_1949831.jpg

あおぞらイコバでは、こんなこともできちゃいます。

FM COCOLO(76.5MHz)のインタビューを藤江事務局長が
受けています。奥の茶色のジャケットの人です。(2011年4月26日)
内容は「自転車文化タウンづくりの会」などについてです。

3回にわたって放送されます。
予定は次のとおりです。わけあって、ちょっとハスキーな藤江事務局長の声を
ぜひ、みなさん、聞いて応援してくださいね。

放送局:FM COCOLO
周波数:76.5MHz
インターネット http://radiko.jp にて同時放送も実施中。

番組名:FRIDAY AMUSIC MORNING 765

コーナー名:ON THE MOVE(オン・ザ・ムーブ)
上記番組枠内のAM10:00~10:30

1回目=4月29日(金)
2回目=5月6日(金)
3回目=5月13日(金)


鎗山善理子(あおぞら財団スタッフ)
[PR]
# by aozorafoundation | 2011-04-26 19:57 | あおぞらイコバ

タンポポ調べを開催しました!

2011年4月23日(土)13:30~15:30にエルモ西淀川でタンポポ調べを開催しました。
あいにくの雨にも関わらずがんばれ学童、なかよし学童、佃西学童、ガールスカウト大阪26団が参加し、子ども26人、大人10人(財団スタッフ含む)合計36人の参加者が集まりました。
e0024067_14425861.jpg

最初にタンポポについての紙芝居を2つガールスカウトの子どもたちが読んでくれました。
タンポポの一生についてわkりやすく学べたのではないでしょうか?
e0024067_14433778.jpg

次に財団スタッフの相澤が日本各地のタンポポについて説明しました。
日本には約20種のタンポポがあり、写真や地図を交えて話しました。
e0024067_14434113.jpg

カンサイタンポポとセイヨウタンポポの見分け方を財団スタッフの小平が説明しました。
あわせてカンサイタンポポは雄花、雌花が別々の茎にあるのに対し、私たちがよく見かけるセイヨウタンポポは雄花と雌花が一緒の茎になっているので、カンサイタンポポが生えている環境の方が生態系の視点からみると豊かであることなどを伝えました。
e0024067_14432493.jpg

e0024067_14432841.jpg

そのあとで実際にタンポポを分解しました。
6グループに分かれてタンポポを丁寧にほぐし、画用紙に貼って数を数えながら、タンポポの構造に触れました。その結果を発表し、みんなで他のグループの様子を共有しました。
e0024067_14431710.jpg

最後にがんばれ学童が作ってくれたタンポポの花が入ったタンポポクッキーと、タンポポの茎を煎って作ったコーヒーをみんなで味わってタンポポ調べは終わりました。
e0024067_14474947.jpg

クッキーはおいしかったようですが、コーヒーは子ども達にとっては…苦かったみたいです。苦いと言いながらもみんな飲んでいる様子が見られました。

e0024067_14424368.jpg

e0024067_14415929.jpg

ガールスカウトの山本リーダーが茨木市から持ってきてくれたカンサイタンポポが財団の植え木の中に植えられています。花期が終わりに近づいていますが、緑陰道路ではなかなか見られないのでぜひご覧ください。

今回のタンポポ調べの様子は、5月11日から31日にあおぞらビル1階の地域交流スペース「あおぞらイコバ」に展示します。タンポポ調べでの子どもたちの様子がわかると思いますのでぜひお立ち寄りください。

e0024067_1513732.gif

あおぞらビル、あおぞらイコバへのアクセス ⇒ こちら

(記:相澤翔平)
[PR]
# by aozorafoundation | 2011-04-25 15:02 | にしよどがわこどもエコクラブ

みなさまからの支援物資を届けました

 東日本大震災の被災地支援として、皆さまからお寄せいただいた支援物資を、被災者の方々にお届けいたしました。

 1,被災地へ直接お届け

 あおぞら財団より、スタッフ2名が被災地を訪問しました
(4/16~4/21、訪問予定地:岩手県盛岡市・花巻市・遠野市の支援ボランティア拠点、釜石市・大槌町・陸前高田市など岩手県沿岸部、葛巻町(クリーンエネルギーへの取り組み))。皆さまからお寄せいただきました支援物資の一部を持参し、被災地に直接お届けしました。(下記)

・ワーキングウェア Mサイズ5点、Sサイズ5点
・男物肌着      4点
・運動靴  3点
・男くつ下       2点

 *なお、この被災地訪問の報告会を4/22(金)に行います。詳細はこちらをご覧下さい。




 2,避難所にお届け

 被災地より、西淀川区内の佃地区に避難中の方に、西淀川区役所を通じて以下の品物をお届けしました。(4月18日)
e0024067_17402855.jpg


・ワーキングウエア Mサイズ3点、Sサイズ11点
・スウェット       上1点、下1点
・ジャージ       上1点、下1点
・ズボン         2点
・タオル         バスタオル2点、フェイスタオル3点、ハンドタオル6点
・女性肌着       上8点、下7点
・靴下          女性用7点、子ども用2点
・作業用手袋     4点
・食料          缶詰5点、乾パスタ1点
・食器          コーヒーカップ・ソーサーセット5点、グラスセット1点、砂糖入れキャニスター3点、プラスチックカップ5点、フリーザーパック1点
・ハンガー       7点
・マスク         41点
・石けん         4点
・ポーチ         1点
・筆記用具セット    1点
・ビニル袋 27枚


 支援物資を提供していただきました皆さまに改めて御礼申し上げると共に、被災者の皆さまの一日も早い生活再建をお祈り申し上げます。
[PR]
# by aozorafoundation | 2011-04-20 17:13 | 東日本大震災

茶話会『西淀川の野鳥たち』開催5/7土P2半~3半


『西淀川の野鳥展』関連イベント

茶話会 『西淀川の野鳥たち』

お話:橋本 正弘 氏 (日本野鳥の会大阪 副代表)


■日時:5月7日(土) 午後2時30分~3時30分
■場所:あおぞらイコバ
     (西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル1階 最寄JR御幣島駅)
      アクセス http://www.aozora.or.jp/access.html
■会費:200円(お茶代、資料代)
■申込み方法:①お名前、②連絡先電話番号を、事前にあおぞら財団までご連絡下さい。


日本野鳥の会大阪とあおぞら財団では、2000年4月より、毎月、矢倉海岸等で定例探鳥会を行っています。
緑陰道路や、淀川河口、干潟、変化に富んだ自然を持つ西淀川区は、今までに100種類近くもの野鳥が観測されました。
日本野鳥の会大阪の橋本正弘さんに、西淀川の野鳥について、スライドや現在開催中の『西淀川で見られる野鳥展』の展示を使いながらお話をして頂きます。

5月10日から愛鳥週間がはじまります(16日まで)。
この機会に、西淀川の野鳥の世界をのぞきませんか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★『西淀川で見られる野鳥展』 開催中
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場のあおぞらイコバでは、
ただ今『西淀川で見られる野鳥展』を開催しています。
茶話会にご参加頂く方は、展示会も見られます。

開催期間:4月1日(金)~5月9日(月)まで開催。
   時間 午前10時~午後5時。
       (土・日・祝は休み、ただし5/7土は開館 午後2時~4時)
入場無料

詳しくはコチラ
http://aozorabsw.exblog.jp/14547104/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★『矢倉海岸定例探鳥会』と併せてのご参加お待ちしています
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5/7(土)は、午前中に矢倉海岸定例探鳥会を開催します。
探鳥会で実際にフィールドを歩き野鳥を見て、茶話会へのご参加はいかがでしょうか。

探鳥会後、矢倉海岸でお弁当を食べるのも素敵ですね。
探鳥会と茶話会の両方にご参加される場合、
移動手段は相談に応じますのでお問合せください。
(例:大阪市バス 大野13:40分→千舟1 14:14着)

★矢倉海岸定例探鳥会★
5/7(土) …毎月第一土曜日開催
9時30分 阪神なんば線福駅集合
 *コース 大野川緑陰道路→淀川堤防→矢倉干潟→矢倉緑地公園
12時30分 矢倉緑地公園解散
 *詳しくはコチラ http://www.aozora.or.jp/manabu/whatnew4.htm


*橋本正弘さん(日本野鳥の会 大阪)が探鳥会で撮影した写真
e0024067_9484256.jpg

緑陰道路のツグミ

e0024067_9483554.jpg

神崎川のヒドリガモ

e0024067_9483282.jpg

淀川のミサゴ


***************************************************
共催:日本野鳥の会大阪 http://www10.plala.or.jp/birdsosaka/
    あおぞら財団 http://www.aozora.or.jp/
問合先:あおぞら財団(担当 小平)
E-mail: webmaster@aozora.or.jp
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
***************************************************
[PR]
# by aozorafoundation | 2011-04-20 17:04 | あおぞらイコバ

緑の募金を行いました!

4月17日10時から11時に緑の募金活動を姫島駅と関西スーパー大和田店の入り口で行いました。
今回の活動にはガールスカウト大阪26団からは子ども15人、大人5人の合わせて20人が、西淀川高校からはエコ部の高校生4人とボランティアの高校生7人を含む合わせて13人が参加しました。

ガールスカウトの人たちは姫島駅前で、西淀川高校の人たちは関西スーパーでそれぞれ募金を呼びかけました。
e0024067_17331072.jpg

e0024067_1733383.jpg

e0024067_17331584.jpg


今回の募金では2か所で合わせて27475円集まりました。
ご協力ありがとうございました。
集まった緑の募金は東日本大震災の被災地の緑化などに役立てられます。


西淀川高校に移動し、12時から環境教育フェスタに参加しました。
e0024067_17331249.jpg


ガールスカウトの子どもたちが西淀川ESDオリジナルの環境紙芝居さぁはじめよう!」を披露し、そのあと高校生が天ぷら油の廃油からできる燃料によって動くモーターを使ってわたあめを子どもたちに作ってあげていました。
e0024067_1733787.jpg


14時からは恒例(?)になりましたバーベキューです。
e0024067_17324163.jpg

天気のいい中で、みんなでおいしくバーベキューを楽しみました。

相澤翔平
[PR]
# by aozorafoundation | 2011-04-19 17:40 | 西淀川ESD菜の花プロジェクト

第2回西淀川から住まいと暮らしを考える環境住宅研究会を開きました!

第2回西淀川から住まいと暮らしを考える環境住宅研究会を開きました。
e0024067_12213249.jpg

 
日 時:2011年4月14日(木)、18:30~21:00
場 所:地域交流スペース「あおぞらイコバ」
参加者:13人  

まず4月10日に行われた豊崎長屋見学会の様子を写真などを交えながら振り返りました。
今回は山本博工務店から山本容子さんが参加されたので、細かい説明も入りながらの振り返りになりました。
e0024067_12213590.jpg

豊崎長屋の事例をどう西淀川のまちに活かすのかについて議論がなされ、これからの取り組みに関する意見が出されました。

次に研究会のメンバーであり、建築資材を扱う(株)樫野に努めている貞方さんの方から、(株)樫野が取り扱う環境に配慮した漆喰の紹介がありました。
この漆喰は〈カシヌール〉という商品で、消石灰でできており消臭効果が大きく、住宅施工において乾式施工できるものでした。ローラー塗りで簡単施工でき、施工実績としてもお城やグループホーム、幼稚園などにも使われているものでした。
e0024067_12213766.jpg

実物を触ったりして、カシヌールを体感しました。
e0024067_12214070.jpg


そして研究会のこれからについて話し合いました。
この研究会の最終目標は「西淀で家を建てる!!」ということを確認し、そのためにまず西淀川の現状やイメージなどについて意見を出し合いました。工場がなくなり分譲地が増え、一戸建て、マンションが増加したことで人口も増えているということでした。
e0024067_12214380.jpg


東日本大震災を受けて、東南海地震対策は考える必要があるという意見が挙がりました。

次回5月22日(日)は実際にまち歩きをし、西淀川のまち並みを見るということで、姫島と福を重点的にまわることになりました。
e0024067_1221456.jpg

参加者の姫島へのイメージとしては
・居酒屋が多い地域
・旧街道があり、お寺が多い
・道がごちゃごちゃしていて迷う
・建て直しが始まっている
・淀川沿い:工場が多い。ニオイが気になる。堤防改修中

というものが挙がり、次回のまち歩きをするポイントになると思います。

最後に参加者の戸田さんから「環境配慮的な建築-若手建築家アンケート集計」の報告を受けました。
「女性は男性に比べ環境意識が高い」「設計では環境意識は高いが、実生活では取り組み意識は低い」などの結果が出ていました。

最後に「西淀川から住まいと暮らしを考える環境住宅研究会」のグループ名が決定しました!!
グループ名は「Green(Good renovation for ee(ええ)Nishiyodogawa)」になりました。
e0024067_12212926.jpg


Greenは今後も住みよい西淀川を目指して活動していきます。

次回の「Green」会議は、5月22日(日)、9時30分からまち歩きをします。
集合場所は阪神姫島駅改札前です。



相澤翔平
[PR]
# by aozorafoundation | 2011-04-18 12:27 | Green(環境住宅研究会)

医療従事者向け、呼吸リハビリの集中講座を開催します!

2011年5月15日に長崎大学大学院より呼吸リハビリの普及に取り組んでいます千住秀明先生をお招きして、医療従事者向けの呼吸リハビリの集中講座を開催します。

【日時】2011年5月15日(日) 10:00~16:20
【会場】のざと診療所3階
【定員】50名(先着順)・参加費無料
※詳細につきましてはチラシをご覧ください!

千住先生の講座を受けられる機会は滅多にありませんので、ぜひご参加ください。

チラシ-----------------------------------------------------------
e0024067_16331258.jpg


e0024067_16332832.jpg

[PR]
# by aozorafoundation | 2011-04-15 16:35 | 環境保健

タンデム自転車貸し出しスタート Part2

あおぞら財団のご近所のカマタ商店さん(雑貨/画室/喫茶)がお店のサイトで、
あおぞら財団のタンデム自転車を紹介してくださっています。
カマタさん、カッコいい写真と宣伝、ありがとうございます!
コチラ→ http://bit.ly/gTESqu

タイトルがいいです。「西淀にタンデムあり」。

以前のブログ(2011年3月6日投稿)でお知らせしていますように、あおぞら財団では
タンデム自転車の貸出をおこなっています。
大阪府下の公道でも乗れる三輪タイプが2台あります。
一日500円/台、イベント貸し出し2,000円/台です。

そんなわけで、先日(3/29)あおぞら財団のスタッフは、タンデム自転車の講習を
ベテラン・パイロットの藤江事務局長から受けました。
e0024067_23104476.jpg
●藤江「わかった人は手をあげて」 眞鍋「は~い!」 南「・・・」


e0024067_23104760.jpg
●走るとこんな感じです。後ろは淀川。
(2010年12月12日/大野緑陰道路でタンデム自転車を楽しむ会)


ぜひ、お気軽に乗りに来てくださいね。


鎗山善理子(あおぞら財団スタッフ)
[PR]
# by aozorafoundation | 2011-04-12 23:17 | 自転車まちづくり

あおぞらイコバ「月イチ会」

お話を聞く会
「東日本大震災 被災地ルポ」e0024067_21371331.jpg

日 時=4月22日(金)18:30~20:00
会 場=あおぞらイコバ(あおぞらビル1F)
    最寄駅JR東西線「御幣島(みてじま)」駅⑪出口スグ
    地図・アクセスhttp://www.aozora.or.jp/access.html
参加費=500円(資料、お茶代)
報告者=藤江徹(あおぞら財団事務局長)、ほか

東日本大震災により被災された方々、ご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
あおぞら財団のスタッフ2名が被災地を訪問することになりました(4/16~4/21)。
被災地域の方や支援に取り組んでいるボランティア団体から、現況と
今後についてのお話を伺ってきます。
被災地域での大気汚染やアスベストの問題など、まだ情報が不足している
ことがらについても、報告ができたらと思います。
私たちにできること、私たちがすべきこと、いっしょに考えましょう。

訪問予定地:岩手県
・盛岡市・花巻市・遠野市の支援ボランティア拠点
・釜石市・大槌町・陸前高田市など岩手県沿岸部
・葛巻町(クリーンエネルギーへの取り組み)

■主催/申込み先
あおぞら財団(財団法人公害地域再生センター)
〒555-0013大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4F
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

※お申込みは、電話かEmailにて氏名、電話番号をお知らせください。


■□■□■□■□■□あおぞらイコバ「月イチ会」とは□■□■□■□■□■□■□

環境NPO「あおぞら財団」が入居するビルの1Fには
地域交流スペース「あおぞらイコバ」があります。
月1回で、上映会やミニコンサート、お話しを聞く会、飲み会などを開きます。

=======================================================
地域域交流スペース「あおぞらイコバ」 貸出中
~出会い、憩い、つながる場所に~

あおぞらビル1Fのイコバは会議、ギャラリー、コンサート、上映会等にご利用いただけます。
午前:1,000円/午後:1,300円/夜間:1,300円/全日:3,000円
詳しくは http://www.aozora.or.jp/menu/ikoba_setumei.html

イコバのブログ
~地域住民や学生らのセルフビルドで作られたイコバの誕生から今がわかる!~
http://aozorabsw.exblog.jp/i31/
=======================================================
[PR]
# by aozorafoundation | 2011-04-12 21:40 | あおぞらイコバ

お花見ランチとイコバー

e0024067_1784889.jpg


こんにちは。
今日(4/12)は、あおぞらビル1Fの地域交流スペース「あおぞらイコバ」
で目の前の大野川緑陰道路の満開の桜を見ながら、患者会メンバーと
あおぞら財団スタッフでお花見ランチをしました。
こういうの、いいですね。
e0024067_179678.jpg
●みんなで食べるとおいしいです。

e0024067_1791122.jpg
●外から見たら、こんなことになってました。

そして、昨日(4/11)夜は、食べ物・飲み物持ち寄りで、
アルバイトスタッフさんの誕生日&送別会を開催。
名づけて、「イコバー」。
e0024067_1792020.jpg
●なにやら楽しそう。

e0024067_179151.jpg
●ヒソヒソ話?


こんなふうに、ランチやバーとしても使えますので、ぜひご活用を!


鎗山善理子(あおぞら財団スタッフ)

=====================================================
地域交流スペース「あおぞらイコバ」 貸出中
~出会い、憩い、つながる場所に~

「あおぞらイコバ」は、会議、ギャラリー、コンサート、上映会などにご利用いただけます。
午前:1,000円/午後:1,300円/夜間:1,300円/全日:3,000円
詳しくは http://www.aozora.or.jp/menu/ikoba_setumei.html

イコバのブログ
~地域住民や学生らのセルフビルドで作られたイコバの誕生から今がわかる!~
http://aozorabsw.exblog.jp/i31/
======================================================
[PR]
# by aozorafoundation | 2011-04-12 17:22 | あおぞらイコバ