豊崎長屋の見学会に行ってきました

4月10日13時半から環境住宅研究会で、大阪市北区にあります豊崎長屋の見学会に行ってきました。
e0024067_10284418.jpg

豊崎長屋とは築80年以上の長屋群で、2007年から改修・耐震補強プロジェクトが行われてる長屋で、主屋・銀舎長屋、東長屋と西長屋から合計5つの住戸を中心に改修・耐震補強されています。約3.6mの路地空間を挟んで建ち並ぶ長屋群は、登録有形文化財にも登録された家屋も含まれており、長屋文化を使いながら残すという試みがなされている場所です。
e0024067_10285424.jpg

e0024067_10282191.jpg

今回はそんな豊崎長屋の改修等の様子を見られるということで、環境住宅研究会から7名(財団職員3名)が見学会に参加しました。今回の見学会は山本博工務店(http://himawari-home.com/index.html)主催で行われ、参加者は20名ほどでした。

大阪の一等地に時代のギャップを感じる長屋風景があります。
e0024067_10285669.jpg

e0024067_10285998.jpg

高層マンションが後ろにそびえ立つ、おもしろい情景が見られました。

改修の最中の長屋では、長屋の歴史が感じられ、この長屋が生まれ変わるのかと思うとわくわくしました。
e0024067_1028523.jpg

e0024067_10284911.jpg


実際に改修された長屋で、工事の様子などのスライドショーを見て、今回の見学会は終了しました。
e0024067_10284715.jpg


今後環境住宅を考える上で非常に参考になる取り組みでした。
少し歩けば豊崎長屋のような魅力に溢れる古いまち並みがまだあるのではないでしょうか?
e0024067_10352110.jpg


今回の見学会の様子は山本博工務店のブログ(http://blog.livedoor.jp/himawarihome88/archives/65673552.html)にも掲載されていますので、ご覧ください。



(研究員 相澤翔平)
[PR]
by aozorafoundation | 2011-04-12 10:37 | Green(環境住宅研究会)
<< お花見ランチとイコバー 震災の追悼集会で廃油キャンドル... >>