2010年 06月 16日 ( 2 )

環境フロンティア講座

 環境フロンティア講座第Ⅱ期
―実践編―市民参加の実践例から学ぶ!私からはじめる環境活動
第1回
「市民から始める交通まちづくり」
講師:松村 暢彦先生(大阪大学大学院工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻)
6月11日(金)に開催しました。(参加者23名)
e0024067_13421779.jpg


 今年、1月から3月にかけて開催された環境フロンティア講座、理論編に続く実践編が始まりました。
 松村先生は、交通における社会的ジレンマを解決するためのアプローチについて、これまで取り組んでこられた事例を引きながら教えてくださいました。

 「そこに住む人に、自分の地域が良くなったと言ってもらえる仕組みを作らなければ取組は続かない、交通においてもそれは重要なことである。一人ひとりのモビリティを社会全体で良い方向へ導く為にはコミュニケーションが重要な役割を果たす。」など、交通まちづくりとは、まず地元の人や土地に関わることが大切なのだと教わりました。

 「人間の最大の武器は信頼と習慣」、自分の意識と行動を変えること、それを共有し行動することの意です。まずは自分の意識を変えることから始めていきたいと思います。

会場からは、行政の担当者にも、この講習を受けてもらいたい等の声が上がりました。

その後の懇親会では松村先生のご家族の話題など、普段では伺えない貴重なお話を伺いました。


第2回
「市民が取り組む水辺の再生」
講師:中西 敬先生(NPO法人「人と自然とまちづくりと」副代表理事)
6月18日(金)19:00~20:30
大阪市立生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)

ぜひ、ご参加ください。
(森井)
[PR]
by aozorafoundation | 2010-06-16 13:44 | 環境フロンティア講座

新潟水俣病 勉強会

新潟水俣病 勉強会
(公害地域の今を伝えるスタディツアー2010事前勉強会)

新潟水俣病の過去・現在について関礼子先生に教えてもらいます。
またとない機会ですので、スタディツアーに参加されない方も
ぜひご参加ください。
関先生のホームページはこちら

講師 関礼子氏(立教大学社会学部現代文化学科教授)  
  7月11日(日)都留文科大学
  7月18日(日)あおぞら財団
  ※いずれかの会場でご参加ください

スケジュール
13:00-14:30関礼子氏講義
14:30-15:00質疑応答

===以下スタディツアー参加者のみ===
15:00-15:30フィールドワークの心得
15:30-16:00全体自己紹介
4人のグループに分かれて事前学習シートの共有

参加を希望される方はあおぞら財団にご連絡ください。
(Tel) 06-6475-8885 (Fax) 06-6478-5885 
電子メール:webmaster[at]aozora.or.jp([at]を@に変えてください) 

===スタディツアー参加者への注意事項===

事前勉強会の参加にあたって
参考文献を読んだ上で
事前学習シートの
1と2の項目を記入してください。
3は勉強会参加後に記入してもらいます
事前学習シートは勉強会当日に回収します。

事前学習シートのダウンロードはこちら
ワードファイルPDFファイル
[PR]
by aozorafoundation | 2010-06-16 11:00 | 資料館(エコミューズ)